本田眼科医院  
医療法人社団 光彩会 本田眼科医院
静岡市葵区紺屋町8-6 TEL 054-251-1125
 

インフォメーション                     本田眼科医院からのお知らせです。



 診療報酬改定のご案内
日頃から当院をご利用いただいている皆様に、心より御礼申し上げます。
平成26年4月1日より、社会保険診療報酬の点数(診察料)が一部改定されました。
自由診療報酬についても、消費税が4月1日より5%から8%に変更されます。

社会保険診療報酬の点数改正による主な変更点のご案内

初診料
@自己負担3割の保険証の患者様で約40円の負担増となります。
A自己負担2割の保険証の患者様で約20円の負担増となります。
B自己負担1割の保険証の患者様で約10円の負担増となります。

再診料
@自己負担3割の保険証の患者様で約10円の負担増となります。
A自己負担2割の保険証の患者様で約10円の負担増となります。
B自己負担1割の保険証の患者様の窓口負担は変わりません。

自己負担(窓口負担金)・・・自己負担2割の患者様のご案内
・平成26年4月2日以降に70歳になられる社会保険(健保・国保)の患者様の自己負担(窓口負担金)が、誕生日の月の翌月から2割負担となります。
・平成26年4月1日現在で70歳以上の患者様の自己負担(窓口負担金)は、1割負担のままで変更ありません。

※当院の診療内容に関係する主な診療報酬の点数の改正は、上記のとおりです(この他にも一部点数の改正があります)。
 ご不明な点がございましたら、スタッフまでお気軽にお尋ねください。

自由診療報酬の改定のご案内

消費税率の改定(5%から8%)に伴う金額の変更で、本体価格の変更はありません。
<例示>
簡易な診断書 3,150円 → 3,240円    複雑な診断書 5,250円 → 5,400円
簡易な証明書 1,050円 → 1,080円    特殊な証明書 3,150円 → 3,240円
※上記の金額は全て消費税込の総額表示となっております。

以上が当院の診療報酬改定のご案内です。何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 コンタクトレンズに関連する診療費について
 平成18年4月1日に健康保険制度改正において、当初コンタクトレンズの定期検査が原則自由診療扱いになることになりましたが、その後、厚生労働省の方針が転換し、コンタクトレンズに関する診療は定期検査も含めて、原則健康保険扱いになるとの通達がありました。
従って、保険証ご持参の患者様には下記のような自己負担額をお願いすることとなります。健康保険未加入(全額自己負担)の患者様にも、割安な自由診療費を設定しておりますので、窓口でお尋ね下さい。
患者様 内訳 診療費
(自己負担分)
コンタクトレンズを初めて購入する方 初診料+コンタクトレンズ検査料 1,980円位
定期検査・2回目以降の購入の方 初診料もしくは再診料+コンタクトレンズ検査料 550円〜1,150円位


※ 診察中に疾患が発見された場合、その診療に必要な費用は別途ご負担いただきます。



オルソケラトロジー始めました。(浜松診療所のみ)

オルソケラトロジーって何?
0 オルソケラトロジーは専用の高酸素透過性ハードコンタクトレンズを就寝時にを装着します。眠っている間に角膜の形を矯正し、近視を改善していく、従来の眼鏡やコンタクトレンズによる視力矯正、視力補正とは違う視力矯正方法です。
・角膜は非常に柔らかく、柔軟性があるため形状を変化させることは可能です。角膜にコルセットをはめて形状を変え、屈折異常を正しい状態にすることにより視力が回復します。
・朝起きてレンズをはずすと、視力が一時的に回復し、日中は裸眼で過ごせ、コンタクトレンズや眼鏡のわずらわしさから開放されます。
・個人差がありますが、3カ月から半年ほどで安定期に入り、毎日使用しなくても1日おき、又は2〜3日おきでもよいという方もいらっしゃいます。

どうして近視が回復するの?
0 ・角膜は非常に柔らかく、柔軟性があるため形状を変化させることは可能です。角膜にコルセットをはめて形状を変え、屈折異常を正しい状態にすることにより視力が回復します。
・就寝時にレンズを使用することにより、角膜の形にくせ付けがされます。毎日使用することにより、くせ付けされた形状(角膜が矯正された状態)を長く保てるようになります。そうすると、裸眼ですごせる時間も長くなっていくのです。

誰でも使えるの?
0 ・コンタクトレンズと同様に、すべての方に適応するわけではありあせん。カウンセリングや検査、診察を行ったうえで判断いたしますので、まずはオルソケラトロジー専門医にご相談ください。
・使い方は普通のハードコンタクトレンズとほぼ同じです。

オルソケラトジーは米国からきた最新の近視屈折矯正療法!
0 ・アメリカでは40年ほど前に発見され、すでにのべ100万人以上の人がオルソケラトロジーの治療を受けているといわれています。今ではカナダ、オーストラリア、中国、韓国、台湾など、全世界に普及されている、最新の近視屈折矯正療法です。
・日本国内では未だ厚生労働省の認可が下りておらず、保険診療適応外ですので、自由診療となります。

 ※ 詳しくは、本田眼科浜松診療所のホームページをご覧ください。



本田眼科(浜松)